木洩れ日の森に山の家を。


by meikenlucky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

個人宅にオルガンが・・・・

f0186539_023217.jpgこれは何でしょう?
そうです。パイプオルガン、チェンバロ、そしてビオラ・ダ・ガンバ。
なんとある方のお宅にあるのです。軽井沢って凄すぎる・・・
ビオラ・ダ・ガンバという楽器は、ビオラとチェロの間のサイズの楽器で、膝にはさんで弾きます。
古楽の楽器のようです。
チェンバロも金をふんだんにあしらって、蒔絵のようでした。
1階に50人ほど、さらに2階席もあり、午後のひととき古楽の演奏会を楽しみました。
アルファ波に包まれてそれはそれは心地よいひとときでした☆

チェンバロという楽器は、ピアノのように叩くのではなく、ひっかけて?音を出しますよね。
だから、強弱はつけられないのですけど、演奏者が素晴らしいと柔らかい感じとかテキパキした感じとか?行進曲とか、豊かに表現できるのですね。感心しました。
そしてチェンバロの後に、「ピアノフォルテ」という楽器(今のピアノ)が発明されたのは実に画期的なことだったのだ!ということを実感しました。
by meikenlucky | 2009-05-08 00:13