木洩れ日の森に山の家を。


by meikenlucky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

家の暖房方式

新しいプランを始めるべく、行動を開始しました。

昨日お会いした方が私たちの現地を見てくださることになりました。
楽しみです!!

暖房の方法について、改めて検討を始めました。
今までの案は、床と壁をすべて2重構造にして、その中に、
床下に設置した暖房機からの暖かい空気をまわすという方式。
これは実際に体験宿泊もして、その暖かさに心底感動したのです。
だって、廊下もトイレも洗面所も、すべて暖かい!
寒がりの私にとっては何よりです。
また床下には除湿機も設置、湿度が60%を超えると稼動、
しかもたまった水分は外に排出してくれるのです。
だから存在すらも忘れて?快適でいられる!
軽井沢で湿気知らずなんていいなぁ~
ところがその工法には「縛り」もできてきます。

なるべくたくさん壁(暖気)が欲しい。
外壁のコーナーは窓でなく壁にして欲しい。。。

その工法でのプランは、大事に保留することにして、、、
もう少し幅広く考え直してみることにしました。

そうなると、どんな暖房にするか!が気になってきました。
高気密・高断熱はもちろんとして、
各室の床暖(電気?石油?ガス?)、
土を温める(!?)、
床暖+エアコン、
部分的にパネルヒーターなど。

さてみなさん、どうなさってるのでしょうか?
by meikenlucky | 2008-11-22 14:10

来年に持ち越し

プランに100%の確信が持てず、もうしばらく検討することに。

ってことは、早くても4月まではお預けです。。。

今年中に基礎工事を終えるべく、契約する予定でしたが、
こうなると来年の夏までに完成は無理!
竣工は、早くて1年後ですね。

腰をすえて、じっくりと考え直すことにしました
by meikenlucky | 2008-11-15 23:45

模型

東京も急に秋めいてきました。

なんとか今年中に上棟したい私たち。
~冬が~来る前に~♪

なのに、設計士さんが作って下さった素敵なプラン(↓)を見送ることにしました。

f0186539_22382012.jpg


理由は、お風呂が北向きだから。(Viewがないから)

1階だけで生活できる、バリアフリーをコンセプトにしていたのです。

ここへ来て急にViewバス!に心がいってしまったので、
お風呂は2階!になりました。

次のプランで見積もり中です。

屋根の形、窓の形と大きさ。
外観としては、つくづくこれがポイントですね。
by meikenlucky | 2008-10-06 22:44